信じるな、疑うな、確かめろ。

信じるな、疑うな、確かめろ。

世界を牛耳っていると言われる秘密結社「フリーメーソン」とは何のか真剣に考えてみた。

「フリーメーソン」の画像検索結果

 

どうも、ナユタです。

 

皆さん、ワシのブログを見に来てるということは、

そもそも、フリーメーソンというものをご存知かと思うんですが。


この組織、

よく世界を牛耳る闇の秘密結社というどちらかというと

 

怖いとか、闇とか、暗い印象をお持ちかと思います。

しかしですよ、

何かと世の中を見てると、どうも、この印象って誤解があるように思うんです。

 

それが何なのか、綴っていこうと思う。

 

 

[スポンサードリンク]

 

 

 

フリーメーソンとは!

 

反キリスト

 

 

あくまでも個人的見解です。

そして、悪の組織だと仕立て挙げられてる感をすごく感じる。

仕掛けてる方こそ、陰謀うごめいている。

 

 

 

 

 

まず、フリーメーソンというものが何なのか歴史を知っていく必要がある!

 

 

、、、でも、それしちゃうと、

700年近く昔の歴史の勉強しないといけなくて、目がチカチカするからやめよ。笑

 

フリーメーソンの歴史は「漫画:ワンピース」読めば、わかるから!

 

top-of-nomal.hatenablog.com

 

お暇な方をどうぞ、読んでくだされ。

 

なぜ、フリーメーソン=ワンピースなのかは、

簡単で、作中に出て来るキーワード

 

「Dの意志」

 

これってね、

 

フリーメーソンの前身であるテンプル騎士団(諸説あり)の歴代総長の23人中20人の名前の中に

「D」が入ってんの!

テンプル騎士団歴代総長(1118年 - 1314年)


ユーグ・・パイヤン(Hughes de Payens, 1118 - 1136)
ロベール・・クラオン(Robert de Craon, 1136 - 1146)
エヴェラール・・バレス(Everard des Barres, 1146 - 1149)
ベルナール・・トレムレ(Bernard de Tremelay, 1149 - 1153)
アンドレ・・モンバール(André de Montbard, 1153 - 1156)
ベルトラン・・ブランシュフォール(Bertrand de Blanchefort, 1156 - 1169)
フィリップ・・ミリー(Philippe de Milly, 1169 - 1171)
オドー・・サンタマン(Odo de St Amand, 1171 - 1179)
アルノー・・トロージュ(Arnaud de Toroge, 1179 - 1184)
ジェラール・・リドフォール(Gérard de Ridefort, 1185 - 1189)
ロベール・・サブレ(Robert de Sablé, 1191 - 1193)
ジルベール・オラル(Gilbert Horal, 1193 - 1200)
フィリップ・・プレシス(Phillipe de Plessis, 1201 - 1208)
ギヨーム・・シャルトル(Guillaume de Chartres, 1209 - 1219)
ペドロ・・モンタギュー(Pedro de Montaigu, 1219 - 1230)
アルマン・・ペリゴール(Armand de Périgord, 1232 - 1244)
リシャール・・ビュレ(Richard de Bures, 1245 - 1247)
ギヨーム・・ソナク(Guillaume de Sonnac, 1247 - 1250)
ルノー・・ヴィシエ(Renaud de Vichiers, 1250 - 1256)
トマ・ベラール(Thomas Bérard, 1256 - 1273)
ギヨーム・・ボージュー(Guillaume de Beaujeu, 1273 - 1291)
ティボー・ゴーダン(Thibaud Gaudin, 1291 - 1292)
ジャック・・モレー(Jacques de Molay, 1292 - 1314) 

 

 ということなんです。

ということで、決定でいいですか?笑

 

今回は、色々説明を省きます。笑

 

テンプル騎士団のDの意志を継いで、海賊となり、石工となり、

秘密の暗号で重要なことを次世代に紡いでいいった組織フリーメーソン。

 

彼らが掲げる理念は、

「自由」、「平等」、「友愛」、「寛容」、「人道」

 

ここのどこの悪があるでしょうか?

銀行というシステムを作り、王族だけが占めていた富を世界に富を分配。

宗教問わず、ある条件を満たしたものたちは全員仲間

 

この世をおかしくしてる一つの仕組みが「ヒエラルキー(階級制度)」

肌の色が違うこと、習慣が違うこと、言語が違うこと、

それは当然。

 

それを取っ払って、ある共通の意識さえ持っていれば仲間だという組織が悪でしょうか。
ワシからすれば、白人主義、階級制度、他文化に宗教の押しつけ、

 

それをあたかも正義のように世界に伝えるキリスト教。

キリスト教も素晴らしい理念を掲げた素晴らしい宗教だと思いますが、

他宗教を許容しない考えには理解ができません。

 

イルカを食べる文化もあれば、食べない文化もあります。

とやかく言う権利はどこにあるんでしょうか。

生きていく術が文化や習慣となります。

 

多文化に自文化の押し付けは非常におかしなもの。

 

 

すみません。

熱くなってしもうた。

 

[スポンサードリンク]

さ、話はワンピースに戻しましょう。

 

ワンピースを読んでて、やはり気になるのは、

普段、悪者扱いの海賊が国を救い、

普段、正義扱いの海軍が裏で悪の手を引いてる。

 

そんな様が描かれていますが、これは漫画の中だけの世界でしょうか?

僕はそうは思いません。

明らかに、尾田さんからの世界へのアンチテーゼだと思っています。

 

ワンピースの漫画の中で

「Dの意志」とは、「神の天敵」というシーンがあります。

「Dの意志 コラソン」の画像検索結果

 

」 VS 「Dの意思

 

というワンピースの大きな構図が見えてきます。

先程も言いました。

 

「Dの意思」=テンプル騎士団=フリーメーソン

「神」  =天竜人    =???

 

 

さぁ、???とは何が入るでしょうか。

 

 

 

 

これが、ワシは「キリスト教」だと思っております。

 

[スポンサードリンク]

 

 

 

 

 

ここからは、キリスト教の歴史に入っていきます。

、、、が、しかし、僕はめんどうくさがりなので、自分で勉強してください。笑

 

キリスト教にも、沢山の宗派があって、一概に一括りに

「キリスト教」で語るのは失礼かと思いますが、

 

基本は、イエス・キリストが述べた聖書がベースです。

なのに、なぜこんなにも宗派が別れるんでしょうか。

それは、キリスト教に限らず、

「どの宗教も自分の都合の良いように書き換える。」からです。

 

ということで、僕は宗教をというものを信じません。

 

 

ワシは、宗教学者でもなければ、宗教に詳しいわけでもありません。

ただ、宗教に関係なく友達になりたいと思っています。

 

ワシは、日本の神道の考えが好きです。

 

 

誰かが言った事を都合よく書き換える事もせず、書物もなく、

「ただ自然に感謝する。」

 

という、宗教観を持っています。

 

日本が古来から持つ宗教観「神道」

(神道は宗教ではなく、習慣です。)

 

誰か偉い人がいる訳ではなく、神の言葉を聞ける人もいません。

それは、神の使いとして現れる動物たちがいるだけです。

 

だから、日本は、

八百万の神々なんです。

 

偉いのは、神の声が聞こえる人じゃないんです。

偉いのは、太陽や、水や、風や、空気。

この世に存在するすべてのものに感謝して生きる

 

それが日本人の考え方です。

 

 

だから、身分や階級や肌の色や文化習慣が違うことはどうでも良いことです。

自然に感謝して生きていく上で、そんなものはクソちっちゃい事です。

 

この考えは、フリーメーソンに通じるものがあると思っています。

 

フリーメーソンも

「自由」、「平等」、「友愛」、「寛容」、「人道」

 

を掲げ、文化や宗教観は関係ありません。

フリーメーソンと日本は非常に結びつきが深い気がします。

 

日ユ同祖論から始まり、あらゆるところで、関係性が浮かび上がる

日本とフリーメーソン。

 

 

そう思えば思うほど、

フリーメーソン国家であるアメリカがなぜ、日本に原爆を落としたのか。

 

 

まだまだ、真実にたどり着くには、時間がかかりそうですが、

いつか必ず、世界の真実にたどり着いてみせます。

 

じっちゃんの何かけt、、、あ。ついでてもうた。

いつものおチョケが。

 

 

信じるな、疑うな、確かめろ。